私たちの生存環境は地球規模で悪化の一途をたどっています。
私たちの子孫が将来にわたって生き続けていくためには、いま私たち一人ひとりが努力して、これ以上の環境の悪化に歯止めをかけなくてはなりません。「今さえよければ…」という狭い視野を超え、子孫への遺産として、少なくとも現在程度の生存環境を残していきたいという願いから、当協会は長野県内の企業・団体・個人の優れた環境保全の活動を、新聞やテレビなどで広く県民の皆様に紹介し、助成し、また個々の活動の力を結集することによって、県民の環境保全の意識を高め、活動を支援します。