「環境と暮らし2019」の調査結果がまとまりました

2019年06月24日

 長野県世論調査協会と環境問題をテーマに共同調査を行い、「環境と暮らし2019」の調査結果がこのほどまとまりました。

 調査期間は、5月13日から6月4日で、県内在住の18歳以上の男女800人を対象に行われました。

 6月15日、16日に軽井沢町で開催されたG20エネルギー・環境関係閣僚会合を機に、地球温暖化防止、持続可能なエネルギーや廃棄物対策などに関心が高まっています。今回、初めてプラスチックごみ問題を取り上げました。

 詳しい調査結果の内容は、長野県世論調査協会のHPに調査結果が紹介されています。http://www.nagano-yoron.or.jp/

 (長野県世論調査協会 電話 026-233-3616)