• ホーム  > 
  • お知らせ  > 
  • 創立20周年記念事業「世界環境写真展」成功裡に終了

創立20周年記念事業「世界環境写真展」成功裡に終了

2018年11月27日


 創立20周年記念事業の一環として企画された「世界環境写真展」は、新潟県立自然科学館の協力により、長野と松本の2会場

で開催することができました。 

 両会場合わせて、3,000人を超える来場者があり盛況裡に終了しました。  

 壮大な手つかずの自然、破壊の危機に瀕した自然など、地球の今を捉えた環境写真と小諸にアトリエがある昆虫写真家

海野和男氏の作品を加えた66点の作品が展示されました。(長野会場は10/4~9、松本会場は11/13~19で開催)

 会期中には海野氏のスライドトーク「人間生活と世界の虫」も行われ、子供から大人まで大勢の人が熱心に聴講しました。

 写真展会場の感想ノートには、「写真家のメッセージに、知り、伝えることの大切さ、人類は地球の自然と共にあることを、

改めて実感しました。」「感動しました。とくにカマキリの写真が迫力があってすごかった!」の感想が寄せられました。 

 写真はスライドトーク(松本会場)の海野和男さん、同氏撮影によるヒシムネカレハカマキリの写真

hp掲載正DSCN2165.jpg

カマキリhp採用1002.jpg